ようこそ! 「オーガニックコスメでキレイになろう」へ
ポータルトップ >  ホーム >  オーガニックに使われている成分  > 合成色素はシミの原因に!?


合成色素はシミの原因に!?

貴方が使ってるコスメ用品、タール系色素を使っていませんか?ファンデーションや口紅など、殆どのメイク用品で使われているのが「タール系色素」です。

このタール系色素がファンデーションや口紅等の色として使われるんですけど、実はこのタール系色素がシミの原因になると言う事をご存知でしょうか?

シミと言えば、「お肌が紫外線を浴びてメラニンが作られる事で出来る」と言う事はご存知かと思いますが、タール系色素が大きく関係しているんです。

実は紫外線を浴びてメラニンが出来ても、そのメラニンがお肌に残っていなけらばシミになる事は無いんです。

ちょっとビックリしませんか?

お肌に残ったメラニンと、タール系色素が合わさる事で、シミが出来てしまうんです。

つまり紫外線対策を一生懸命していても、タール系色素が使われているファンデーションを使っていては、シミが出来てしまう可能性があると言うわけです。

そこでオーガニックコスメの登場になります。

オーガニックコスメではタール系色素は使っていません。

日本のメーカーで言えば、クチナシや紅花などの植物色素を使っていますし、海外製のオーガニックコスメも勿論天然・自然の成分を使っています。

もし今使っているファンデーションにタール系色素が使われているなら、要注意!!

オーガニックコスメに切り替えましょう。