ようこそ! 「毛穴の黒ずみ・つまり・開きをカバーする方法」へ
ポータルトップ >  ホーム >  よかせっけん  > 私も使ってる「よか石鹸」の使い心地


私も使ってる「よか石鹸」の使い心地

一度使ったら手放せません!!テレビCM等でよく見かける「つかってみんしゃい よか石鹸」、気になっているからも多いのではないでしょうか?

実は私も気になっていて、半年くらい前から愛用しています。

そこでよか石鹸の使い心地について、お話しましょう(*^_^*)

まず洗顔フォームと言えば、チューブタイプが一般的だと思いますが、よか石鹸はジャータイプなので、最後の最後まで使いきる事が出来ますし、残りが少なくなってきたのが一目で分かるのもいいですよ。

よか石鹸は桜島の火山灰シラスで作ってあるので、見た目は白ではなくちょっと灰色っぽい感じの色ですし、ローヤルゼリーエキスや黒砂糖、アロエエキスなどの天然由来成分のみを使っているので、敏感肌の方やアトピーの方でも安心して使える事が出来るのが嬉しいですよね。

初回限定で泡立ちよかネット(泡立てネット)がついてきますが、これを使うとビックリするくらい泡立ちが凄いですね。

CMで見るような泡を本当に作る事が出来て、さらに弾力もあるので手のひらを下にしても落ちません。

気になる使い心地ですが、もっちりとした泡で洗うととても気持ちが良く、洗った後もお肌が突っ張る事もありません。

よか石鹸を使う前は、洗顔後お肌が突っ張る事が良くありましたが、よか石鹸を使った後はそれがありません。

もしも洗顔後肌が突っ張る、お肌に優しい洗顔フォームを探していると言う方は、一度よか石鹸を使ってみてください。