ようこそ! 「自宅でできるジェルネイルのやり方ガイド」へ
ポータルトップ >  ホーム >  自分でやってみよう  > 自分でするときの注意事項


自分でするときの注意事項

簡単に出来るけど、基礎知識は必要ですよ簡単なデザインなら、ジェルネイルは自分で楽しむ事が出来ます。

手軽に始められるキットも市販されているので、チャレンジしてみようかな?と、思っている方も多いのではないでしょうか?

確かにジェルネイルは手軽に始められますが、その手順をシッカリと身につけていないと、仕上がりが綺麗にならないばかりか、爪にカビが生えてしまったり、ジェルネイルが浮いてきてしまう事があります。

キットにはジェルネイルの手順が書かれている説明書も一緒に同封されている事が多いですが、それ以外にも手順として必要な事はないかどうか、キチンと調べておくと安心です。

さて、自分でジェルネイルをするときに注意してほしい事は「グリーンネイル」にならないようにするにはどうしたらいいのか、をキチンと学んでおくことですね。

グリーンネイルとは、先ほどもお話しましたが、爪にカビが生えてしまう事を言います。

爪とジェルネイルに隙間が出来てしまい、そこに水が溜まってしまってカビが生えてしまいます。

ジェルネイルはスカルプチュアと比べてグリーンネイルになりにくい、とは言われていますが、全く知識のない方が見よう見まねでジェルネイルをするのはおススメ出来ません。

まずはどうやったら隙間が出来ないようにジェルネイルを塗る事が出来るのか、またジェルネイルが浮いてきたらすぐにオフをしてやり直すなど、一見簡単なジェルネイルですがマメなお手入れも必要になりますよ。