ようこそ! 「自宅でできるジェルネイルのやり方ガイド」へ
ポータルトップ >  ホーム >  基礎知識  > 自爪を痛めたくないんだけど大丈夫かしら


自爪を痛めたくないんだけど大丈夫かしら

自爪を傷めずネイルアートが楽しめますスカルプチュアやジェルネイルは人気がありますが、自分の爪が痛むんじゃないかしら...と、心配されている方も多いのではないでしょうか?

スカルプチュアは、施術前やオフするときに削るので、自爪を傷つける心配がありますが、その点ジェルネイルは心配ありません。

ジェルネイルは自爪に負担をかけない、と言う事があるので、スカルプチュアよりも人気が出てきてるんですよ(*^_^*)

またジェルネイルは自爪にピッタリとくっつくので浮きにくく、爪とジェルの間に水がたまってしまってカビが生える...という事もありませんし、ニオイもしないのでジェルネイルをしている時に嫌なニオイに悩まされる事もありません。

ちなみに、ジェルネイルには「カルジェル」と「バイオジェル」がありますが、どちらも自爪には負担がかかりません。

気になっているネイルサロンがどちらのジェルを使っているのか、確認してからその違いを知っておくとイイかと思います。

「私はよく二枚爪になるからこれ以上爪を痛めたくない」「水仕事で爪が痛んでるから負担をかけたくない」と思っている方も多いかもしれませんが、その悩みを解消してくれるのが、実はジェルネイルなんです。

特にバイオジェルは施術をするときに爪の表面を殆ど削らないので、爪に負担がかかりません。

オフする時もアセトンではなく専用のリムーバーを使うので、自爪を痛めたくないけどネイルを楽しみたい!!と言う方に、おすすめですよ。