ようこそ! 「自宅でできるジェルネイルのやり方ガイド」へ
ポータルトップ >  ホーム >  特徴  > 爪に負担がかからないから、爪が弱い方でも大丈夫


爪に負担がかからないから、爪が弱い方でも大丈夫

爪を保護する目的で、ジェルネイルをされる方もいらっしゃいます「爪を綺麗にしたいけど痛むのがイヤ」「ネイルアートをしてみたいけど、爪が弱いから出来ない」と言う方、結構多いのではないでしょうか?

スカルプチュアは爪に負担がかかるので、爪を痛めたくない、爪が弱いと言う方にはあまりおすすめできないんですけど、最近人気のあるジェルネイルなら、爪が弱い方にもおすすめです。

実際、プロ野球選手やミュージシャンの方の中には、爪を補強・保護する目的でジェルネイルをされている方もいらっしゃいます。

ネイル=アート、と言うイメージがあるかもしれませんが、爪を保護する意味もあるんですよ(*^_^*)

もちろん長さを出さず、短い爪の上にジェルネイルを乗せるだけで、爪もツヤツヤになります。

私は爪が綺麗だとテンションが上がる方なので、特別なアートを施さなくても、ジェルネイルを楽しんでいます。

さて、爪に負担がかからないジェルネイルですが、オフをするときは専用の道具が必要になります。

出来たらジェルネイルをしてもらったサロンでオフをしてもらうか、お直しをしてもらうのがベストなのですが、どうしても自分でオフをしなくてはいけない場合は、必ず専用のリムーバーを使って下さい。

無理にはがそうとすると自爪も一緒に剥がれてしまい、爪を傷めてしまいます。

折角爪に負担がかからないジェルネイルなんですから、オフをするときも注意しましょうね。