ようこそ! 「自宅でできるジェルネイルのやり方ガイド」へ
ポータルトップ >  ホーム >  注意点  > ソフトジェルとハードジェルの違いって何?


ソフトジェルとハードジェルの違いって何?

2つの違いを理解しておきましょうジェルネイルに種類があるのをご存知でしょうか?

ジェルネイルと言うと、ツヤのあるぷっくりとした仕上がりで人気がありますが、実はそのジェルにも2種類あるんです。

その違いが分かっていないと、ネイルサロンや自分でオフをするときに、「思っていたのとは違う」という問題が起こる事があります。

そこで今回はその種類についてお話しましょう。

まずはソフトジェルと呼ばれているものですね。

ネイルサロンではカルジェルやバイオジェルと呼ばれている事が多く、とても高品質なジェルです。

高品質と言う事でお値段もしますが、何よりももちがいいです。

因みに私がしているのはカルジェルで、1カ月以上たっても浮いてくる事はありません。(もちろん自爪が伸びてくるのでお直しは必要になりますが...)

ソフトジェルで長さを出したい場合ですが、まずは自爪を伸ばす必要がありますが、どうしても長さを出したい時はスカルプチュアやチップを使ってする方法がおすすめですね。

もちろん、長さを出したいという希望をネイリストの方に伝えて、その上でジェルネイルにするかどうかを相談してください。

さて、ソフトジェルについてお話しましたが、ハードとソフトの一番の違いはそのオフの仕方です。

ソフトは専用のリムーバーを使って落としていきますが、ハードの場合はリムーバーを使う前にファイル等を使って爪を削る必要があります。

余り腕の良くないネイリストの場合、自爪が傷ついてしまう事があるので、出来るだけ自爪に負担をかけたくなければ、ソフトジェルを扱っているネイルサロンがおすすめですよ。