ようこそ! 「自宅でできるジェルネイルのやり方ガイド」へ
ポータルトップ >  ホーム >  注意点  > 爪切りは使わずに、やすりで形を整えましょう


爪切りは使わずに、やすりで形を整えましょう

便利だけど二枚爪の原因に皆さんは爪の形を整える時、何を使っていますか?

殆どの方で爪切りを使っていると思います。

実際私も爪を切る時は爪切りを使っていましたが、実は爪切りって二枚爪の原因になることを知っていますか?

爪をパッと見たところ、1枚の用に見えますが、実は幾つかの層が重なって爪が出来ています。

爪切りを使うとその層に亀裂が入ってしまい、二枚爪になってしまうと言うわけです。

これはジェルネイルをしている爪にも同じ事が言えます。

ジェルネイルをしていても、自爪は伸びてきてしまいます。

伸びてきたらそのままオフしてしまう事もありますが、ネイルサロンでお直しをするとき、ネイリストは必ずやすりを使って形を整えます。

もしセルフでジェルネイルをしているなら、ネイルサロンと同じように、爪の形を整えたり、長さを調節する時はやすりを使って下さい。

慣れるまでは時間もかかって面倒だと感じるかもしれませんが、ジェルネイルを乗せている爪に爪切りを使ってしまうと、ジェルの部分に亀裂が入ってしまい、ジェルネイルが剥がれてしまう可能性があります。

確かに爪切りは手軽で簡単に爪が切れる便利な道具ですが、ジェルネイルには不要な道具なので注意してくださいね。