ようこそ! 「ほうれい線のたるみを消す方法」へ
ポータルトップ >  ホーム >  ほうれい線対策  > キメの整ったお肌を手に入れるには、洗顔がポイント


キメの整ったお肌を手に入れるには、洗顔がポイント


洗顔に適した温度で赤ちゃんのようなお肌を手に入れよう赤ちゃんのお肌って、プルプルとしててキメも整ってて...すっごく綺麗ですよね。

あんな綺麗なお肌を手に入れたいと思っても、最近ほうれい線やシミ、他のシワが目立ってきたから無理よね...

なんて諦めていませんか?

確かに出来てしまったほうれい線を解消するのは大変です。

ですが、ほうれい線に効果的な対策を取り入れて、少しでも赤ちゃんのようなお肌に近づけるように頑張りましょう(*^_^*)

さて、ほうれい線に効果的な対策も色々とあります。

水分補給や保湿をシッカリとしたり、紫外線を浴びないようにしたり、フェイササイズを行ったりとありますが、案外忘れがちなのが「洗顔」です。

しかも洗顔をするときのお水の温度がポイントになります。

冬は寒いから熱めのお湯、朝スッキリと目覚めたいから冷たい水で洗顔をすると言う方も居るかもしれませんが、お肌に負担をかけず、尚且つ汚れも綺麗に落とせる温度があります。

それは「32℃」です。

高い温度で洗顔をすると、お肌がカサカサしたり、皮脂が過剰に分泌され脂っぽいお肌になってしまいます。

逆に冷たい温度で洗顔をすると、汚れが落ちず痒みが出たり、ニキビが出来たりとお肌トラブルに繋がります。

今日から32度の温度で洗顔をするように心掛ける事が、ほうれい線やシワのない、キメの整ったお肌を手に手に入れましょう。

わたしも使っているほうれい線、専用のケアアイテムの記事はこちら