ようこそ! 「ほうれい線のたるみを消す方法」へ
ポータルトップ >  ホーム >  ほうれい線対策  > きちんと湯船に浸かってますか?


きちんと湯船に浸かってますか?


湯船に浸かって美肌を手に入れよう「夏は暑いからシャワーだけ」「面倒臭いから湯船には入らない」と言う方、いらっしゃいませんか?

私も最近まで、夏は暑いのでシャワーだけで済ませている事が多かったんですが、実は湯船に浸かるか浸からないかで、お肌への影響があると言う事をご存知でしょうか。

女性の方に多い「冷え症」ですが、実は湯船に浸かっていない女性に多いんです。

もしシワやシミ、ほうれい線など美肌対策の為にエステサロンに通おうかな?と考えている方で、お風呂に入るときに湯船に浸かっていないなら、エステサロンに行く前にまずは湯船に浸かる習慣を身につけてください。

湯船に浸かると言う事は、体を温めるだけでなく、毛穴が開いて皮脂の分泌が盛んになります。

そうする事で毛穴に詰まった汚れや雑菌を洗い流してくれるという効果もありますよ。

さて湯船に浸かるときの注意点ですが、お湯の温度は熱すぎないようにすることが大切です。

「熱いお湯が好き」「温まった方がいいなら温度が高い方がいいハズよね」と思うかもしれませんが、お肌の為には38~40度くらいの温度がベストですね。

熱すぎるお湯だと、逆にお肌がカサカサになってしまう事があります。

適温でゆったりと浸かる事がポイントです。

ほうれい線等のシワに全く関係がないと思われがちですが、美肌を保つためには湯船に浸かる事は大切なんですよ。

わたしも使っているほうれい線、専用のケアアイテムの記事はこちら