ようこそ! 「ほうれい線のたるみを消す方法」へ
ポータルトップ >  ホーム >  アイテム  > 自分の横顔、ちゃんと見た事ありますか?


自分の横顔、ちゃんと見た事ありますか?


自分が思っている以上に、横顔には注意が必要です肌年齢...女性の方なら誰もが気になる言葉だと思いますが、皆さんはその肌年齢が正面から見た時と横から見た時と、違いがあると言う事をご存知でしょうか。

よく鏡をテーブルの上に置き、見下ろした顔が何十年後の自分の顔...という事を聞くと思いますが、頬やアゴが弛んでいて、自分で見てもショックを受ける事があります。

同じように横顔も、自分が思っている以上に老けて見えてる事があります。

口元に出来るほうれい線が、正面から見た時は気にならないのに、横から見たらうっすらと...なんて事もあるかもしれません。
もし今まで一度も自分の顔を横から見た事がない方は、鏡を使って見てみてください。

自分は鏡を正面から見ているので、ほうれい線やお肌の老化には気が付きにくいですが、横顔...特に他の人が見た時、自分で思う以上にお肌が老化している事があります。

逆を言えば、久しぶりに会った友達と並んで歩いている時「アレ...ちょっと老けたんじゃない?」と、心の中で思う事があるかもしれません。

それは相手の「横顔」を見ているからです。

食事をする時、歩く時、おしゃべりをする時...隣に人が座ったり立ったりすることは良くあります。

そんな時、知らず知らずにうちに横顔をチェックされ、「老けてる」とは思われたくないですよね?

三面鏡が家にあるのが一番なのですが、ない場合はデジカメで横顔を撮ってもらうのもいいと思います。

正面からも大事ですが、横顔チェックも欠かせないでくださいね。

わたしも使っているほうれい線、専用のケアアイテムの記事はこちら