ようこそ! 「ほうれい線のたるみを消す方法」へ
ポータルトップ >  ホーム >  アイテム  > 鏡で顔をチェックする時のポイント


鏡で顔をチェックする時のポイント


三面鏡で横顔チェックヘアスタイルを整える時、メイクをする時、歯磨きをする時、手を洗う時...などなど、私たちは日々鏡で自分の顔をチェックしますよね。

その時、殆どの方で鏡を正面から見て色々とチェックすると思います。

もちろん、正面から見る事は間違いではないんですけど、頬のたるみはシワ、ほうれい線などをチェックするなら、横から自分の顔を見る事が大切です。

鏡を正面から見て自分の顔をチェックした時、ほうれい線が目立っていなくても、横から見て頬が弛んでいると、実年齢よりも老けて見られる事があります。

また頬が弛んでいると言う事は、近いうちにほうれい線が目立ってきてしまいます。

自分の顔を横から見るのはちょっと難しいですが、鏡を2つ使って合わせ鏡のようにして、チェックしてみてください。

思いがけない事に気がつくかもしれません。

横顔はほうれい線だけではありません。

メイク時にありがちな「首と顔の色が違う」と言う事も、正面からは分かりにくいですが、横から見るとハッキリと分かりますし、二重あごも横から見た方が目立ちます。

ほうれい線も正面から見るよりも横から見た時の方が目立つので、横顔のチェックは欠かせません。

小さくてもいいので、出来たら三面鏡を用意しましょう。

わたしも使っているほうれい線、専用のケアアイテムの記事はこちら