ようこそ! 「30歳になったら始めたいアンチエイジング」へ
ポータルトップ >  ホーム >  アンチエイジングの基本  > 姿勢が悪いと老けて見える!?


姿勢が悪いと老けて見える!?

姿勢一つで老けて見えますよアンチエイジングの為に、色々と努力されていると思いますが、大切な事を忘れていませんか?

それは「姿勢」です。

アンチエイジングと姿勢にはどんな関係があるの?と、首をかしげる方もいらっしゃるかもしれませんが、姿勢というのはとっても大切です。

モデルさんのような立ち振る舞いが出来るのが一番良いと思うんですけど、いきなりそれは難しいですよね?

ただ姿勢をちょっとでも見直す事で、「あの人、綺麗だな...」と感じさせる事が出来ます。

まず姿勢の中でも立ち姿ですね。

たまに片足に体重をかけ、ふんぞり返っているように立っている人を見かけますが、アレって美しくないですよね?

私も気を抜くとやってしまうんですけど、楽な姿勢程汚く見えてしまう物です。

シッカリと両足に体重をかけて立つ事が基本です。

次に座っている時の姿勢です。

足を組んで座っていたり、肩肘を付いていたり、前かがみなっていたりとついついやってしまう癖があると思います。

特に座り仕事をしている方は、長時間同じ姿勢を続けているので、猫背になる事もシバシバありますよね?

足を組んでいるなら、たまにその足を入れ替えてみたり、ストレッチをして体を動かしてみては如何でしょうか?

「誰も姿勢なんて見てないわよ」と思うかもしれませんが、姿勢一つで綺麗に、若々しく見られるんですよ。