ようこそ! 「30歳になったら始めたいアンチエイジング」へ
ポータルトップ >  ホーム >  アンチエイジングの基本  > 食生活が乱れていては意味がありません


食生活が乱れていては意味がありません

日頃の食生活を見直してアンチエイジングケアをして、皆さんはどんな事をしていますか?

スキンケアに気を付けたり、美肌や健康の為にサプリメントを愛用されている方も多いかと思います。

ですが、それらの前に見直してほしい事があります。

それは「食生活」です。

食事を外で済ませる事もあるかと思いますが、その時、自分の好きな物ばかり頼んでいませんか?

便利だからと言ってコンビニのお弁当ばかり食べていませんか?

夜食にカップラーメンなど食べていませんか?

私はアンチエイジングケアを始めた時、まず食生活から見直しました。

脂っぽいものや、甘い物を沢山食べると吹き出物が良く出来るので、出来るだけ控えるようにして、フルーツや野菜などを積極的に摂るように心掛けました。

確かにサプリメントやスキンケアなどに頼るのも良い事なんですけど、まずは普段食べるモノから見直してみましょう。

食事に気を付けて体の免疫力を上げる事は、アンチエイジングに繋がります。

酸化を防ぐ物と、酸化を促してしまう物があるので、出来るだけ酸化を防ぐ物を食べるようにしましょう。

酸化を促してしまうものですが、脂っこい物、食品添加物、タバコやお酒があげられます。

タバコは体にも良くないので、喫煙されている方はコレを機会に禁煙を始めてみませんか?